TOP
56.13score

greed

スマホは使う目的と用途を明確にして運用方法を考えれば、とてもコストパフォーマンスの良いツールです。

以前カタリツイだ記事から気になっていて書きたかった内容になります。
元はこの記事↓

「実は……スマホからガラケーへ戻したいんです……」ってことにならないために。

結構話に聞くのがスマホからガラケーへ戻した人。僕もその一人なんですが。スマホ自体2年縛りで買えるからこそ簡単に手を出しがちですが、ほんとに必要ですかね。使っていくうちに使いにくいとか、タブレットのほう...
by ttssmm 2014-06-04 02:05

スマホを必要とする人、しない人がいると思いますが、私は必要とする方なのでなぜ必要か、ガラケーに戻そうと思わなかったのか、タブレットはどうか。色々な観点を交えて書いていきます。

上記のよくわからない出だしになったのは、私がガラケー、スマホ、タブレットの3機種を同時運用している立場だからです。使い分けは以下のとおり。
ガラケー 通話・キャリアメールのみの運用(キャリアメールは不要に感じてきたので解約の予定)
スマホ  タブレットでも使えるアプリでも、よりコンパクトなスマホでタブレットを持ち歩くほどでもないシーンで使いたいアプリを使う専用(LINE・twitterなど通信系のアプリや小遣い稼ぎ系のアプリはスマホが良いです)
タブレット ゲーム系のアプリや動画閲覧などの用途

私はこんな感じで使い分けしています。特にガラケーの項目にスポットを当てて話すと、ガラケーからスマホに乗り換えてタブレットも使っていないスマホ一本の時期がありました。その時に感じたのは、本業が外仕事なため、スマホを落として汚れたり、水や埃に負けてスマホの通話機能がイカれた経験があり、通話はガラケーの方が強い!ということです。なので、ガラケーとスマホの同時運用が必須になりました(私の中で)。ガラケー・スマホ同時運用に変える時に、必要はなかったのかもしれませんが、貯まっていたポイントで一括購入できる額だったのでタブレットを買い取りの形で購入しました。それからは先ほど書いた使い分けで利便性を感じつつ安定しています。

運用コストに関しては、wifi端末をスマホ一本の時期から導入していて、キャリアのインターネット回線は契約しないことにしています。wifiは自宅のタワー型PCも在宅時は接続できるので、インターネット回線はPC、スマホ、タブレット全てをwifiでまかなっており、月のインターネットにかかる費用は4,000円弱におさえています。ガラケーは通話と最低限のメールのみなので1,000円程度の月額におさまっていて、スマホ一台の通常コストとあまり変わらない合計額になっています。それで3台運用できれば、使う目的と用途分けができていれば同時運用もありという選択肢が私の考えです。

私なりの考えと使い方を書いてきましたが、目的なしにスマホを使うと必要性に疑問を感じることもあるので、ガラケーに戻す選択肢も良いと思います。スマホやタブレットも使いたい方の参考になれば幸いと思い、書いてみました。

.

最終更新日:2014-06-15 23:47

コメント (0)