TOP
55.12score

greed

囲碁をゆったり楽しむのにお勧めのアプリ『dg囲碁』

私は以前、漫画・アニメ『ヒカルの碁』の影響で囲碁を覚えようとかじったことがありました。しばらく打っていなかったんですが、ネット対局なら碁会所やサロンに行かなくても打てるなと思い立ち、アプリを探してみました。そして見つけたのが『dg囲碁』です。

dg囲碁 - Google Play の Android アプリ

スマートフォンどうしで対局するdgGamesでゲームやリーグ戦・トーナメント戦を一緒に楽しみませんか?囲碁・将棋・チェスの3種類のゲームが楽しめます!

『dg囲碁』で遊ぶにはスマホやタブレットにアプリをDLして、facebookのアカウントを紐付けて登録します。それさえ最初に行ってしまえば無料で空き時間に囲碁を楽しむことが出来ます。9路盤、13路盤、19路盤と3種類のタイプが用意されているので好きなサイズの碁盤で対局を楽しめます。次に私が感じた『dg囲碁』の良い点を3つ紹介します。

1.オンライン対局にありがちなその場で打ち切りタイプではないメール碁が魅力!
ハンゲームや他のオンライン対局の囲碁ゲームは、PCの前に座って1局を打ち切っていくものが多いです。ある程度まとまった時間が取れないとなかなか碁を打つのにハードルが高い。でも、『dg囲碁』はお互いに一手を打ったらその手が対局相手に送られて、相手も空いた時間に打って一手一手をやり取りしていきます。いわゆるスキマ時間を使ってゆっくり対局を楽しんでいけるのは魅力。

2.リーグ戦やトーナメント戦などが開催されて普通の対局以外にも楽しめる要素が魅力!
私はまだリーグ戦にしかエントリーしたことがありませんが、リーグ戦は総当り戦なので、一度に6局くらいの対局が組まれて楽しいです。トーナメント戦の方は地区別や年代別のトーナメントなどが開催されているようです。リーグ戦、トーナメント戦ともにエントリー先着順になっているので、腕試しをしたい方は案内が来たらすぐエントリーしてみることをオススメします。

3.自分の一手を送る前にその後の展開をシュミレーションできる!
ここが一番『dg囲碁』をやっていて面白いと思うところ!「ここ切りたいけど切れるかなぁ」と悩んだ時など、自分の手を打った後に続けて相手の手をシュミレーションして打って行き、盤面上にその後の展開を試すことができます。自分の一手を決めて「送信」するまではシュミレーションできるので、まだあまり先の手が読めない私としては重宝している機能。これをやるのが上達にも繋がりそうだし、一石二鳥です。

囲碁好きが空いた時間に対局を楽しめるこのアプリ、オススメです。

.

最終更新日:2014-06-02 00:14

コメント (0)